骨盤ガードル口コミランキング

産後ダイエットに大活躍の骨盤ガードル

一般的に女性は出産すると、妊娠前の体重より5~10キロ前後、増えると言われています。
これを、産後太りといいますが、身体全体に脂肪がついて、ひとまわり大きくなったよう。特に、お腹周りに多く脂肪がつくので、ポッコリお腹になってしまいます。

産後太りの原因は、妊娠中に増加した、食事の量を元に戻せないことが挙げられます。
妊娠期間中は、赤ちゃんを産むために栄養を蓄えるので、体は太く丈夫になります。このため、出産後も妊娠時と同じ食事をしていたら、体重は増加するばかり。。
まずは妊娠期間中にしみついた食習慣を見直して、食べる量と、低カロリーな食事をこころがけましょう。

他にも、よく知られているのは、出産で開いてしまった骨盤の問題です。
出産時は赤ちゃんがスムーズに産道を通れるよう、骨盤が開きます。
出産後、骨盤を開いたままにしておくと、開いた隙間に脂肪が溜まり、下半身太りやお尻が垂れ下がってしまい、体型の崩れにつながってしまいます。
一度開いてしまった骨盤は、自然に元に戻すのは難しいので、産後ダイエットを成功させるには開いた骨盤を、しっかり元の位置に戻すことが大切です。

骨盤の位置を元に戻すには骨盤体操がおすすめですが、子育て中のお母さんは忙しく、自分にかまっている暇などありません。
そこで、産婦人科でもおすすめされている、骨盤ベルトや骨盤ガードルを活用してください。
ただ、産後の体を極端に締め付けるのはよくありません。最近の骨盤ガードルは、締め付け感が少ない、柔らかい素材にこだわった商品も販売されているので、ムリなく履けるものを選びましょう。
私も実際産後ダイエットに愛用した骨盤ガードル ビューティーシルエットがおすすめです。